規約

音羽小学校PTA規約

第1条 名称
  
  本会は音羽小学校PTAと称し、事務所を音羽小学校におく。

第2条 目的
  
  本会は教育基本法の精神にのっとり、児童のしあわせを願って保護者と
  教職員が協力し、学校家庭並びに社会の教育環境を改善し、かつ会員の 
  教養を高めることを目的とする。
 
第3条 事業

1.学校の教育環境をよくし、教育効果が向上するよう協力する。
2.会員相互の親睦を深め、教養を高めるために活動する。
3.会員相互の連絡を密にし、地域社会を健全な住みよい社会にするよう
  努める。
4.本会は政党、信仰等に左右されない。

第4条 会員

  本会の会員の資格等は次のとおりとする。
1.会員は本校在籍児の保護者と教職員とする。
2.会員は所定の会費を納めなければならない。
  (但し、事情により、役員会の承認を得て減免することができる。)
3.会員はすべて、役員、委員に選出され、かつ会議に動議を提出し、
  賛否を表明することができる。

第5条

  本会には次の機関をおく
1.総会      5.地域委員会    9.部会
2.役員会     6.広報委員会   10.選挙管理委員会
3.運営委員会   7.交流委員会   11.会計監査委員会
4.学級委員会   8.ふれあい委員会 12.特別委員会


第6条 役員

  本会の役員は次のとおりである。
1.種類
(イ)会 長   1名
(ロ)副会長   3名(但し、副会長1名は、女性委員を兼務する)
(ハ)庶 務   若干名(但し、人数は運営委員会で決定する。)
(ニ)会 計   1名

2.任務
(イ)会長は本会の代表者で会務を統括するとともに諸会合を招集し
   総会の決議事項を執行する。
(ロ)副会長は会長を補佐し、会長事故あるときはこれに代わる。
(ハ)庶務は本会の記録を司り、これを総会に報告して承認を受けるほか、
   会合の通知を発する。
(ニ)会計は会計事務を司り、総会に報告して承認を受けるほか、
   会員の要求あるときは会計簿を閲覧に供する。

3.任期
(イ)任期は1年とする。 (但し、再任を妨げない。)
   旧役員は新役員の就任まで任務を継続する。

4.役員選挙は毎年総会において別に定めた選挙細則により行う。

第7条 委員会
 
1.構成
(イ)運営委員会
   役員、学級、地域、広報、交流、ふれあいの委員長及び
   副委員長、学校長、教職員の代表2名によって構成する。

(ロ)学級委員会
   各学級から選出された2名の委員によって構成する。
   学級委員は学級委員長及び副委員長各1名を互選する。

(ハ)地域委員会
   各地域ごとに選出された2名の委員によって構成する。
   (但し地域により若干名の委員を増減することができる。)
   地域委員は地域委員長及び副委員長各1名を互選する。
   
(ニ)広報委員会
   各学年から選出された2名の委員によって構成する。
   広報委員は広報委員長及び副委員長各1名を互選する。

(ホ)交流委員会
   各学年から選出された4名の委員によって構成する。
   交流委員は交流委員長及び副委員長各1名を互選する。

(ヘ)ふれあい委員会
   各学年から選出された4名の委員によって構成する。
   ふれあい委員はふれあい委員長及び副委員長各1名を互選する。
 
(ト)選挙管理委員会
   運営委員が推薦し、総会において信任された若干名の選挙管理委
   員によって構成する。
   (但しすべての役員、委員を兼任することはできない。) 

(チ)会計監査委員会
   3名の会計監査によって構成する。
   会計監査の選挙は、別に定めた選挙細則により行う。
   (但しすべての役員、委員を兼任することはできない。)

(リ)特別委員会
   必要あるときは、会長の委嘱をうけた者によって構成する。

2.任務
(イ)運営委員会
   各委員会との連絡調整及び会員の声を反映し各委員会より立案された事業計画並びに
   総会提案事項について審議検討する。
   毎月1回例会をもち、会長が議長となる。
   会議の成立は委員の過半数を必要とし、会長又は委員の半数以上が必要と認めたときは
   臨時会議を開くことができる。

(ロ)学級委員会
   各学級相互の連絡を密にし、学級委員の立場において学級児童教育の振興と福祉の
   増進に寄与する。
 
(ハ)地域委員会
   各地域会員相互連絡を密にし、交通安全の指導等、地域社会の教育環境をよくする
   ため努める。

(ニ)広報委員会
   活動方針や活動状況を知らせ、理解を深め意識を高めるため努める。

(ホ)交流委員会
   会員相互および対外的な交流を深め、意識を高めるため努める。

(ヘ)ふれあい委員会
   ふれあいを目的とし、地域との行事を企画実行する。

(ト)選挙管理委員会
   選挙細則により業務を行う。

(チ)会計監査委員会
   その年度内随時に監査を適正に行い、その結果を年度末に総会で報告する。

(リ)特別委員会
   必要に応じ会長から委嘱された臨時特別事項を各委員会に準じて行う。

3.任期

各委員の任期は1年とする。

第8条 総会

1.総会は本会の最高の意思決定機関である。
2.毎年2回以上開くことを原則とし、主要事項を審議決定する。
3.総会の定足数は全会員の5分の1とする。(但し委任状を認める。)
4.総会を開くには前もって議事内容を明示し、全会員に通知する。
5.議長はその都度選出する。
6.議事は出席者の多数決により決し、可否同数の時は議長が決定する。
7.臨時総会は会長が必要と認めた場合開くことができる。また、会員の10分の1以上の
  署名要求があった場合には開くものとする。

第9条 会計

1.本会の経費は会費、寄付金、事業収入による。
2.会費は一世帯300円とする。
3.会計年度は4月1日に始まり3月末をもって終わる。

第10条 規約改正

規約改正は総会において、出席者の3分の2以上の同意によって行う。
(但し前もって全員に通知しておかなければならない。)

第11条 リコール制

役員や委員のなかに不適任者のある時は過半数の会員の賛成により
リコールすることができる。

第12条 同好会

1.会員は運営委員会の承認を得て同好会を結成することができる。
2.各同好会の代表者は予算及び活動に関して定められた役員(主として副会長)
  を通じて運営委員会の承認を得なければならない。

第13条 音羽おやじの会

音羽おやじの会の活動は、PTA本部からの委託を受け活動する。


付則
 第1条 平成10年12月9日第6条第1項改正
 第2条 平成11年3月11日第9条第2項改正
 第3条 平成15年3月12日第5条、第7条第1項第2項改正
 第4条 平成17年3月9日第7条第1項改正
 第5条 平成19年3月16日第7条第1項改正
 第6条 平成23年3月14日第13条改正
 第7条 平成26年3月17日第5条、第7条第1項第2項改正


バックナンバー