第1回 家庭教育講座 救急救命講習会 6/28


6月28日(金) 9:30〜 多目的室にて

第一回家庭教育講座として、左京消防署の方々にお越しいただき、
救命救急講習を行いました。


心肺蘇生法、AEDの使用方法をテキストを元に説明していただき、
人形を使って実技も行いました。


119番をしてから救急車が到着するまで最短で6分、その間に命を救える確率が、何もせず救急車を待っていた場合は約15%、2分以内に心肺蘇生を始めた場合は90%近くまでぐんと上がることを教えていただきました。

実際にこのような場面に出くわしてしまうと、焦ってしまったり本当に教えてもらった通りにできるのか?と、みなさん不安を口に出していましたが、講習を終えて、間違えてるかも…と不安になってる間に助けられる可能性があるなら何もしないよりはやるべき!と前向きな言葉が出て、有意義な時間を過ごしていただけたんじゃないかと思いました。

行動に移すには勇気がいりますが、こういう講習などの体験を通していざというときに動き出せる人が増えてくれたら、と思います。



バックナンバー