【おやじの会】紹介

 
おやじの会では、月に一度、全学年対象の「タグラグビー」を催しています。入念な体操に始まり、腰に着けたひらひらのタグを取り合う鬼ごっこと楕円のラグビーボールのパス、そして、試合!毎回、この工程は欠かさないので、一年生からの男女問わず、初参加でも試合ができるようにラガーマンが指導します。
そして、「修学院歴史文化探訪」では、『修学院風土記』執筆者の小池が、縄文遺跡や山城、寺院、花折断層などを地域の関係機関と連携して巡ります。いずれも、チラシで案内します!ぜひ!
 小池 寛



バックナンバー